PERFORMERS


出演団体 全15団体

WALKMEN

アカペラサークル。サークル員のほとんどが初心者にもかかわらず、大学のサークル対抗のコンテストで二連覇を遂げる本格派。アットホームながら、歌を愛する情熱的な団体。

K.M.P new sound orchestra

ビッグバンド。1960年からの伝統を持つ、慶應屈指の音楽団体。後夜祭でのWALKMEN, dance crew esとのコラボでは、K.M.Pの迫力ある音色でオープニングを盛り上げる。

NAVI

k-popカバーダンス。ダンス力だけでなく、本物のk-popアイドルのような衣装やメイクも徹底するこだわりが特徴。本家のMVの再現にも定評がある。創立5年目にしてサークル員は200名を超え、規模を大きくしている。

Michael Jackson’s club

マイケルジャクソンに特化したコピーダンスサークル。亡きマイケルを愛し、彼を彷彿とさせる高いダンス技術を持つ。見る人の心を奪う彼らのカリスマ性に魅了されること間違いなし。

SHAMGOD

フリースタイルバスケットボール最大の特徴は男らしく勢いのあるパフォーマンス。 昨年、LittleGlee MonsterとのコラボでMusicステーションにも出演し、知名度が急上昇している。後夜祭でも、アツく会場のボルテージを高める!

Revolve

ストリートダンスサークル。高いレベルのバトルダンサーが数多く所属しているのが特徴。発足当初はbreakin’(ブレイクダンス)を中心としており、巻き込む、という意味から「Revolve」と名付けられた。ダンスサークルの中では最大規模で、500名が所属している。

dance crew es

ストリートダンスサークルRevolve・JADEと共に慶應を代表するダンス3サークルの一つ。スキルの高さとダンスにかける全力さから人気を誇る。三田祭での公演名である「-est」には最上級という意味が込められており、三田祭にかける想いは随一。

Dancing crew JADE

ストリートダンスサークル。1989年創設以来、多くのプロダンサーを輩出する伝統的なサークル。単独公演(写真)であるJADE STYLEでは、毎年約2000人を動員するほどの人気と、実力を併せ持つ。

さよならモラトリアム

アイドルコピーダンスサークル。AKB48や乃木坂46、ハロプロといった多くの人気グループのアイドルのコピーダンスをおこなう。創設間もないが、全国大会にも出場する実力と、本物のアイドルのようなメンバーのキャラクターと可愛らしさで、注目度上昇中。

UNICORNS songleaders

ソングリーディングチーム。黒や緑といったシックなユニフォームを身にまとい、“Elegance”をテーマに掲げている。美しさの中に力強い一体感を見せるチアダンスが特長。

Cheerleaders UNICORNS

チアリーディングチーム。キュートな赤いユニフォームで、スタンツを組んで応援を行う。チーム一丸となったパワフルでダイナミックなパフォーマンスは圧巻!

應援指導部

リーダー・吹奏楽・チアリーディングで構成される、慶應義塾が誇る応援団。「応援を通じて、慶應義塾の気風・文化を伝える」ことに青春をかけている。後夜祭のラストでは、応援歌である“若き血”のステージですべての人の心を一つにする。

SIG

ジャズダンスサークル。ジャズを中心としたダンスを、ゆったりとしたリズムながらに熱く踊る。プロのインストラクターの指導による練習で培われた、全身を使った心に響く表現力豊かな演技が特徴。