#10dance crew es

dance crew esは創立14年目という若さだが、スキルの高さと全力さに自信のあるダンスサークル。圧倒的クルー感で、熱いショーケースを届ける。

御旅屋潤 ダンス3サークルコラボ 曲責

―それでは早速、今回のテーマである「青春の一枚」についてお伺いします。

これは去年の三田祭のステージバックで撮った、自分が3年生の運営代の時に作ってたコマの集合写真です。

―いつ撮った写真ですか?

ステージリハが前日の夜とかにあるんですよ。そこで、パッと撮った写真です。この時は真ん中にいるもう一人でコマを作ったんだよね。

―運営代の時のコマの写真ってことで思い出なんですね。続いて、esさんにとっての三田祭について教えてください。

毎年やっぱりestと言っているくらいなので、“最上級”っていった意味で1年の中で一番いいものを作るっていう位置付けはあるかな。
三田祭以外のイベントは、春パ(春party)っていうのが、1年生が一番初めに出るイベントです。新木場コーストっていう会場で、めちゃめちゃでかい箱で初めてショーケースをやるっていう。1年生がesの一員となって、初めて全員で踊るタイミングかな。あとはesだけのクラブイベントっていうのが夏前くらいにあって、次に矢上祭があるのかな。

―三田祭を終えて、代が代わるって感じですね。コマとかの選び方はどんな感じでしょうか?

毎イベント、好きなジャンルを選べます。基本的には、ずっと同じジャンルっていうのが多いかな。一年生が初めて出る春partyは、lockとhip hopしか選べないんだよね。次のイベントから、初めて色々なジャンルが選べますってことになるね。

―じゅんさんは高校時代もダンスをやっていたんですか?

高校時代もダンス部でしたね…。

―esはダンス経験者が多いんでしょうか?

7割初心者ってサークルですね。

―今後夜祭に出ていただいているesのメンバーも初心者が多いんですか?

ほぼほぼ初心者だったね、俺と何人か以外はね。
言ってみれば俺はダンス経験者として入って、周りは初心者で。上から目線にはなるけど、めちゃめちゃ上手くなったよね…。すごいなぁと思います。

―後夜祭のジャンルリーダーをやっていただいている人も、初心者だった人がいるんですか?

前の代表も初心者だったし、そこがesの魅力ですね。初心者大歓迎!的な。

―estとかのコマ責みたいなのは、どうやって決まるんですか?

コマ責の志望者を、運営代(今の3年生)が決めています。志望者は基本的に4年生で、自分がやりたい!って言った人がプレゼンするのよ。

―え、ダンスじゃなくて、プレゼンで選ぶんですね。

集会室で割とかっちり決めてるね。プレゼン資料とか作って…。

―すごい、そんなことやってるんですね。(笑)意外でした。

―さて、後夜祭に対して何か思いはありますか?

昨年もesは後夜祭に出てたんですけど、僕は出たことなくて。普通に楽しみです。俺はesなんですけど、RevolveやJADEの人たちと踊れるというのがシンプル楽しみですね。
後夜祭のもう一人の曲責の流星(Revolve)や、後夜祭にも出てくれている珍味(Revlove)とは、ダンスバトルとか六大学ダンス連盟のイベントとかを通して仲良かったんですよ。

―後夜祭は初めてということですよね?

そうですね。

―後夜祭に向けて、意気込みをお願いします!

後夜祭のトリとして、良いものが作れていると思います。まぁ、作れるメンバーが揃っていますので、楽しみにしていて下さいって感じです。