Vol.4

ロゴに込めた想い

2019.11.10

こんにちは。三田祭実行委員会の後夜祭2019運営スタッフです。

今回は、後夜祭のロゴについてお伝えしたいと思います。
当Webサイトでもトップ画面や様々な箇所で使用されているこちらのロゴ。

皆さんはどんな印象を受けましたか?

まずはロゴの【形】について。
渦を巻いているようなシルエットには、来場者の皆さまのそれぞれの心が、渦の中心(=後夜祭出演者の魅力・そしてその輝き)へと引き込まれていってほしいという願いを込めています。

そして、【色】について。
赤は情熱とエネルギーを感じさせる色であり、学生の熱とエネルギーが詰まった後夜祭を表現しています。

それとは対照的に青はクールさや気品のある印象を与える色であり、後夜祭では情熱的なパフォーマンスだけでなく、魅せるパフォーマンスもあるため、青も取り入れました。

後夜祭では、この2色の意味、「情熱」と「クールさや気品」が混ざり合い、相乗効果が生まれることを願っています。

個人的には、この2色は慶應カラーでもあり、「慶應を代表するパフォーマーたちが集う」という意味で慶應カラーとリンクしている点もお気に入りです。


後夜祭にお越しいただいた際には、是非ロゴやデザインにも注目してみてください!

後夜祭まであと14日!ではまた(^^)/