「ここでしか聴けない音楽がある」
KEIO ROCK FESTIVAL 2019
ここに開幕。


【企画概要】

慶應屈指の6団体から選ばれた精鋭たちによるロックフェス開催。
ダンスやラップとのコラボ・プロとの共演など、
この日限りの豪華バンドステージ!



【日時】


11月23日(土)@中庭メインステージ 12:25 START



【企画内容】

写真



古い歴史と高い技術を持ったK.B.R.Modern Schacks
K.B.R.society the KALUA、クロスオーバー研究会から1組
慶應内でも最大規模の団体である総合音楽研究会
オフコースミュージックカンパニー、grooveから1組
団体を横断する形でこの企画のための特別バンドを結成。



ーBAND×DANCEー




JADEのLOCKジャンルから選ばれた4人とホーン隊を含めた
大人数編成のバンドによる大迫力のコラボパフォーマンス。



ーBAND×RAPー




慶應サイファーで活躍するめじふぁにーによるオリジナルのラップと
学内最大規模の団体から排出されたバンドによるハイレベルなコラボパフォーマンス。



【ゲスト】

Halo at 四畳半

学生とプロのバンドの夢の共演!!


紹介:Vo/Gt渡井翔汰とBa/Cho白井將人が結成した前身バンドを経て
2012年6月にGt/Cho齋木孝平とDr/Choの片山僚が加入し、Halo at 四畳半としての
活動をスタート。感情を刺激するサウンドと心情に届くリリックが話題となり2018年10月17日
日本コロムビア/TRIADよりメジャーデビューフルアルバム「swanflight]発売。
2020年1月に2nd full album発売予定。