団体インタビュー

【メインステージ企画】総合音楽研究会


1.普段の活動は?
決められた活動日などはないのですが、月1回あるライブに向けての練習が主な活動内容になります。夏合宿などでもライブがあり、そこではサークル員全員が全力で向き合っています。

2.三田祭では何を?
A.三田祭でも普段と同じように、メインステージでライブを行っています!普段は室内でのパフォーマンスを行っているのですが、三田祭では大勢の観客の前で、野外で演奏を行えるのでいつもとは違う楽しさがあります!

3.様々なライブの中で、三田祭でのパフォーマンスの立ち位置は?
A.もちろんメインステージでの公演は、自分たちの活動の中での大きなステージとしての意味もありますが、明確な活動日がないため、普段の活動や月1回のパフォーマンスなどにサークル員全員が集まることが少ないので、サークル員全体としての触れ合いの場としても同じくらい重宝しています!大人数のサークルだからこそ、この様に全員で団結しながら一つの目標に対して頑張っていく場は必要だと思います!機材転換の練習などでも、後輩が作業を通して仲良くなっている姿を見ると、三田祭は交流の場としても大きな役割を持っているんだなと実感できます!




4.三田祭を終えた後の達成感は?
A.三田祭は当日のパフォーマンスのみならず、その数ヶ月前からパフォーマンスはもちろん、機材の準備など様々な用意が必要です。そう言った部分でもサークル員たちはすごく楽しんでいる様子だし、4年生にとっては引退のステージになるので、大きな達成感もありますがその分喪失感もあったりします。三田祭期間中は新鮮な経験が沢山できて、本当に三田祭は生によって成り立っているんだなと実感できて、すごく楽しかったです。

5.新規団体へ何か一言ありますか?
A.様々なことを含めて、僕たち総音研が三田祭に連年メインステージに出ているのは、三田祭に出ることによって生まれるマイナス点がないと思っているからです。三田祭を経験して、ここではサークル員は勿論のことですが、塾生たちとの繋がりも強く感じることができました!楽しいことだけではなく、辛いことも一緒に乗り越えていくことによって、強い絆が生まれるんだなと実感した4日間でした。メインステージで、大勢の人を前にパフォーマンスをすることも、とても強い刺激になります!

アクセス
  • 周辺各駅からのアクセス
  • 田町駅[JR山手線/JR京浜東北線]徒歩8分
  • 三田駅[都営地下鉄浅草線/三田線]徒歩7分
  • 赤羽橋駅[都営地下鉄大江戸線]徒歩8分