団体インタビュー

【室内常設喫茶】ピアノ・ソサィエティー


1.普段の活動は?
A.定期的な活動はありませんが、春、夏、冬に定期講演会が1回ずつあります!6大学で協力して行うピアノ講演会なども行っています!三田祭では室内の教室を借りて、ピアノを聴きながらお茶をできるカフェを開きました!

2.なぜピアノ団体なのにカフェを選んだの?
A.伝統的にこの形をとっているということもありますが、室内常設喫茶企画を選び続けている大きな理由の一つとして、お客様との距離感というものがあります!普段のピアノ公演は、やはり演奏者と観客という立ち位置なので少し距離感があるんです。だけど喫茶店だと、お客様との距離が非常に近いので、直接演奏についての意見を聞けるんです!演奏者としてこれは勿論嬉しいことですし、演奏をきっかけに会話なども始まったりして、とっても新鮮な経験ができました!こうやって色々な方法で自分たちのやっていることを活かせることができるのは、学園祭の特色だなと感じました!

3.三田祭の立ち位置は?
A.普段行われている公演などに、サークル員は力を注いでいるので、三田祭ではピアノ講演会としては大きな影響はありません。ですが、みんなこの企画では自分が本当に好きな曲を、思うがままに弾いています。いつもとは違う演奏を経験できますし、サークル員も普段とは違う同期の演奏を聴き、同期を知ることができます!ですので、やはり三田祭は普段とは異なった新鮮な体験をできる場所だと思っています!接客もとても楽しいです!




4.新規団体へ一言お願いします
A.三田祭は、多くの団体が自分たちが積み上げてきた技術や、交流の場所として重宝していると思います。私たちの団体もそういった部分はありますが、三田祭では非日常的な経験ができると実感しました。いつも練習しているピアノと喫茶店のコラボレーションは本当に新しいことばかりで、ピアノだけではなく接客の技術も身についちゃいました!ですので、新鮮な経験ができる三田祭を、皆様には経験して欲しいなと思いました!

アクセス
  • 周辺各駅からのアクセス
  • 田町駅[JR山手線/JR京浜東北線]徒歩8分
  • 三田駅[都営地下鉄浅草線/三田線]徒歩7分
  • 赤羽橋駅[都営地下鉄大江戸線]徒歩8分