参加申込受付 今年度からの変更点

 参加申込受付に関して今年度からいくつかの重要な変更点があります。参加申込フォームや参加確定フォームを回答する際に影響しますので、出展をお考えの方はご確認ください。

参加申込フォームを回答した時点で、申込IDを発行

 各企画において円滑な管理を実現するために、今年度から企画種類ごとに「申込ID」を発行します。申込IDは「tenji0001」「kissa0015」のように、半角小文字英字+半角数字4桁で構成されます。
各企画種類の半角小文字英字は以下の通りです。

中庭模擬店 nakaniwa 室内音楽企画 ongaku
室内時間制 jikanin 室外時間制 jikanout
室内常設展示 tenji 室内常設喫茶 kissa
講演会 kouen 室内ゼミナール zemi
メインステージ main ミニステージ mini

この申込IDは参加確定フォームの回答の際に入力していただく必要があります。お申し込みいただいた企画種類ごとに、団体様にメールで個別に申込IDをお知らせしますので大切に保管していただくようお願いいたします。

※新規団体の場合、三田祭実行委員会が審査の上出展許可を出さない限り申込IDが発行されませんのでご注意ください。

参加確定フォームを回答した時点で団体番号を発行

 任意の1企画目の参加確定を行っていただくと、その自動返信メールにて団体番号を通知します(例年は10月に通知)。団体番号は「640012」のように64から始まる半角数字6桁で構成されます。
 2企画種類以上同時出展する場合は、2企画目以降の参加確定フォームを回答する際に申込IDに加えて、この団体番号を入力する必要があります。団体番号も団体様ごとにメールでお知らせします。

団体番号が連番ではなくなる

 例年63001,63002...と50音順に振っていた団体番号ですが、今年度からは誤入力防止のために64から始まる6桁の乱数(640123,640012等)に変更します。

2企画種類以上出展申込をする場合、1企画目の自動返信メールに掲載されたURLから簡単に申込ができる。

 参加申込フォームを回答すると送られてくる受理の旨の自動返信メールにURLが記載されています。
 2企画以上出展する場合、2企画目のフォームを回答する際に団体情報を一から入力する必要があります。しかし、URLから手続きをすることで団体の構成人数や活動場所、団体代表者、三田祭担当者の連絡先や学籍番号など、打ち込むのに手間がかかる情報が全て入力された状態で回答が可能となるため、負担を減らすことが可能となります。
※参加確定フォームでも同様にURLから2企画目の手続きを行えます。
※下の写真は開発段階のものとなります。実際のものとは異なる場合もありますのでご了承ください。






1企画のみ出展する場合

2企画以上出展する場合

※中庭模擬店に出展をご希望の場合は、5/13(金)までに三田祭公式サイトから中庭模擬店出展可否抽選応募フォームにご回答いただいた後、5月中旬に送付されるメールから参加申込フォームをご回答ください。
※複数の企画種類にお申し込みいただいた場合、申込IDはその企画種類の数だけ発行されます。申し込んだ企画種類の数に関わらず、団体番号は1団体につき1つのみ発行されます。



アクセス