団体インタビュー

【室内常設展示企画】カメラクラブ


1.普段の活動は?
普段は週2日、授業の後にパート会があり、そこでカメラのノウハウを座学として学んでいます。5、6月には新入生対象で展覧会なども行っています。他にも6大学と協力しながら実施する写真展などもあります!

2.三田祭では何を?
A.三田祭では、普段の活動の様に写真展をやっています。三田祭での写真展が僕たちの活動の中で一番大きなものとなっています!第60回三田祭では一年生の参加率が非常に高く、一年生が今まで培ってきた技術を披露する場所になりました!

3.多くの写真展がありますが、その中で三田祭はどう映っているの?
A.三田祭は僕たちの団体の中でも一番規模の大きい写真展となっています。そう言った意味で一番サークル員が集まる場所ですし、三田祭は写真展としてだけではなくて、交流の場所としても活用しています。
写真展としては、学園祭という大衆が気軽に足を運びやすい場なので、普通の写真展などと比べて敷居がとても低いです。なので写真自体に興味がない人でも足を運んでくれて、そこで自分たちの活動に興味を持ってもらうこともあります!写真展での感想などを直接お客様にアンケート方式で答えていただいているので、自分たちの作品への意見を知れて、モチベーションにもつながっていたります!




4.休み期間でも三田祭に出展してくれるのはなぜ?
A.やはり準備期間などは面倒といった印象が強いと思いますが、こういった部分も楽しい思い出として強く残っています!三田祭では最初から最後まで同期や先輩と協力をしながら、写真展を作り上げていきます。この様に同期全体として何かに真剣に取り組むのは、旅行など仲がいい人たちだけで遊ぶのとは違う絆を作り上げることができると思います!三田祭に出ることだけでしか得られないものが多いと感じているので、毎年出展しています!

5.新規団体へ何か一言ありますか?
A.三田祭への出展は、塾生としての自覚にも繋がると思いますし、自分が好きなことを共有し、同志とともに協力し合っていくのは学生の特権だと思います。また、沢山の人がいる中で、自分が好きなことを自分なりに出すということは、すごくカッコいいことだと思います!なので是非まだ参加していない方も、三田祭を体験してみてほしいです!

アクセス
  • 周辺各駅からのアクセス
  • 田町駅[JR山手線/JR京浜東北線]徒歩8分
  • 三田駅[都営地下鉄浅草線/三田線]徒歩7分
  • 赤羽橋駅[都営地下鉄大江戸線]徒歩8分