出展団体トップ

参加団体の皆様へ

希望団体様に回答していただくフォームは以下になります。
※全団体様に共通して回答していただくものは

・団体管理に関する誓約フォーム
・団体構成員名簿の提出
・新型コロナウイルスに関する誓約フォーム
・作業日人員確認フォーム
・感染対策資料提出フォームもしくは課外活動申請

になります。こちらに関しては配布された後期分科会レジュメをご覧ください。

第63回三田祭への参加申込受付は終了いたしました。

たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。お申込みいただいた団体の方へは、5月31日(月)にメーリングリストにて、参加確定フォームをお送りいたしますので、よろしくお願いいたします。

【第63回三田祭参加辞退フォーム】
今年度の三田祭への参加を辞退される場合は、こちらから回答していただきますようお願いいたします。
▶︎第63回三田祭参加辞退フォーム

【第63回三田祭責任者変更フォーム】
今年度の参加申込受付にて申請した連絡先を変更されたい団体は、こちらへ回答ください。
▶︎第63回三田祭責任者変更フォーム

 昨年度に続き、新型コロナウイルス感染症の影響を受けまして大規模イベントが依然として影響を受けていることは周知の事実であります。第63回三田祭は11月19日(金)~23日(火・祝)の4日間にかけての開催を予定しておりますが、今後の状況によっては開催方法の変更または中止判断を行う可能性もございます。第63回三田祭は現時点で【制限下での対面】を想定した準備を進めております。依然として関係各所と協議している為、詳細につきましては追ってご連絡する形となりますことをご理解頂きますようお願い致します。
 今後の三田祭開催におけるスムーズな情報共有のためにも、お申し込みの程お願い致します。

 三田祭参加にあたって、ご意見・ご質問等ございましたら、三田祭実行委員会のメールアドレス(info@mitasai.com)までご連絡ください。

第63回一般企画局長 小田島 達也




団体インタビュー

お笑い道場O-keis

 普段は何か月に一回か開かれるライブに向けて毎週ミーティングを開き、ネタのアドバイスをしあっています。三田祭はとにかく規模が大きいので、笑いや拍手の量が普段のライブとは段違いなことが印象的です。お笑いに普段興味をもっていない人にもふらっと立ち寄ってもらえることも嬉しいですね。普段は関わることのないサークル同士が三田祭を通して一丸となれることや、色々な世代にお笑いに触れてもらえるのは三田祭ならではです!

創像工房 in front of.

 創像工房 in front of.は演劇をはじめとした創作活動を行っている団体です。創像工房の劇が不特定多数の方に観られるのが三田祭の場なので、色んなお客さんに来ていただけるというのが凄くありがたいです!これからも三田祭では例年通り演劇の公演をしたいというのが率直な思いです。情勢的に難しければ、何か映像等での創作活動やそれを公表する機会があればなと思います。三田祭は慶應のお祭りとして塾生全員で盛り上がりつつ、お客さんをお迎えする姿勢が強い行事で、アットホームな雰囲気が好きです!

シネマ研究会

 普段は映画についての考察をしたり、実際に映画を観に行ったりしています。三田祭では模擬店の出店、映画関係の著名な方をお呼びする講演会、有志で撮影した映画の上映会の三企画を行っており、三田祭の準備が年間の活動の中でも大きなウェイトを占めています。三田祭に向けて部員が一つになれますし、一致団結して企画を成功させたあとの達成感は格別です!



アクセス